信は力なり

ホーム >> 平成30年度 会長方針

平成30年度 会長方針

平成30 年度のテーマは『信は力なり』~信は万物の基となす~です。
人生を形作る上で一番大切な事は己を信じる、人を信じる事だと考えます。
自分を信じると自信が生まれ、他人を信じると信頼が生まれてきます。
まさに人と人との繋がりで一番大切なのは「信」であります。

「信」から始まるのは「信頼」「信用」「信念」「信義」「信任」など、どれも素晴らしい言葉ばかりです。
そこで私は考えます。「信」なくば、すべての物事は成り立たず、すべての事を達成、完成することは不可能であるという事を。すべての商工会議所青年部(以下、YEG という)の仲間と共有したいものが「信」であり、「信」こそが、会社の成長、家族との絆、従業員との繋がりを強固なものにしていく上で最も大切なものだと考えます。

商工会議所は経済団体であり、政策提言団体です。YEG もその団体の一員です。
自分たちが微力ながらも行政や国に提言できる力を持つために、強い信念を持って京都のため、国のために活動し続けることが大切です。そのためには、メンバーが互いに信頼し合い、心を1 つに通わせ、各々の会社組織を強大にしていかなければなりません。経営資源となる「人材」「資金」「情報」をしっかりと確保し、より一層の組織体制の進歩が求められます。

今年度は青年経営者である我々個々の意識をさらに向上させ、同時に京都YEG の知名度を上げられるよう経営資源の「人材(ひと)」に着目した事業、日本全国のYEG や他の友好青年団体との交流事業などに取り組みます。そして、今後京都YEG が目指すべき5 年後、10 年後の「中長期ビジョン」までも提案し、京都商工会議所の議員企業をも輩出できるような団体として進化して参ります。

日本YEG スローガン「Change the world、Passion of YEG~われらが未来の指標のために、今!!~」にもありますようにYEGの情熱が世界を変えるきっかけになるように、ひとりがみんなのために、みんながひとりのために「信」を持ち続け未来を変えられるような1 年にしていきましょう!

One for all, All for one の精神で!

平成30年度会長 西村 寛和

私たちが運営しています

正副会長会議

役員会

正副団