知恵の輪 部会 部会方針

テーマ

徳をもって、繋がる、繋げる

部会方針

経済のグローバル化や消費者ニーズの多様化により、経済環境は年々激化していると感じていませんか?かつては「モノを作れば売れる」という時代もありましたが、今や利用者がネットを通じて価格や価値を比較し、付加価値のない商品やサービスは価格競争で切り捨てられてしまうのが現状です。
とは言え起業や新規開拓の際に切っても切れないのが「経営資源」、その中のひとつである「カネ」すなわち財源との繋がりです。私たち青年経済人は、経営の立場のみで事業展開を考えがちですが、例えば資金の提供者から見て既存事業の強みや新規事業の独自性はどうなのか?企業状態を踏まえた融資対応の可能性を模索し、自社の知財を再発見したり、ソリューション能力を高めていく知恵の習得、及び自企業が発展していくための金融機関との繋がりを深めていくことがこの部会の狙いです。
本年度会長テーマである『本質』を見極め、「徳」を積む事業の実現のために信頼のおける仲間と知恵を出し合い、課題解決に挑んでゆく…自らの企業を見つめ直し、時に仲間同士競い合いながら。そして、外部資本とのコミュニケーションによって新たな“輪”を繋げていく2つの「知恵の輪」。
個人ではできない情報の共有を通じて、京都商工会議所青年部の団結力をフル活用し、所属年度のみならず今後の経営におけるターニングポイントとなる「知恵の輪部会」。
ぜひ、私たちと一緒に企業力が活性化する刺激的な一年にしましょう!

私たちが運営しています

  • 部会長
    藤木 克行

  • 副部会長
    阪本 貴之

  • 班長
    大島 孝裕

  • 班長
    大村 裕視

  • 班長
    木下 圭介

こんなことやってます!

部会担当事業

・経営資源事業の企画・運営
・京都青年団体会議への出向

その他協力・実施事項

・他部会事業への参加推進及び会員増強・育成

知恵の輪部会では経営資源事業と言う、今までにない新たな事業にチャレンジします。経営にとって言わばガソリンのような存在「カネ」、そしてそのガソリンを給油してくれる金融機関や支援団体とを繋ぐ事業。そんな夢のような事業が今までにあったでしょうか?
みんなで知恵を出し合い、経営に必要な知恵を共有し、経営者として一回りも二回りも成長できる部会を目指します。
是非、知恵の輪部会で一緒に楽しみながら学び、研鑽し自企業を発展させられる一年を過ごしましょう。

活動スケジュールカレンダー 04月

26

 

27

 

28

 

29

 

30

 

31

 

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

8

 

9

 

10

 

11

 

12

 

13

 

14

 

15

 

16

 

17

 

18

 

19

 

20

21

 

22

 

23

 

24

25

 

26

 

27

 

28

29

昭和の日

30

 

1

 

2

 

3

憲法記念日

4

みどりの日

5

こどもの日

6

 

活動スケジュールカレンダー 5月

30

 

1

 

2

 

3

憲法記念日

4

みどりの日

5

こどもの日

6

 

7

 

8

 

9

 

10

 

11

 

12

 

13

 

14

 

15

 

16

 

17

 

18

 

19

 

20

 

21

 

22

 

23

24

 

25

26

 

27

 

28

 

29

30

 

31

 

1

 

2

 

3